RAILWAYSTATION

名に残る社会貢献 名に残らない仕事を




「ANA PiTaPa カード」 誕生について【ANA】【スルッとKANSAI】【三井住友カード】

ANAスルッとKANSAI三井住友カードは、12月27日付のニュースリリースで新たに「ANA PiTaPa カード」を発行することを発表した。
更なる利便性の向上を狙いとし、ANAの航空サービスとスルッとKANSAIの鉄道・バスなどの地上交通サービスを融合した新たなサービスの提供を目指すという。
カードは、神戸空港が開港する2006年2月に合わせて展開していく模様。

参考 全日空ニュースリリース(参考)
書いた人 RAILWAYSTATION | OTHER News | - | - |


JR東日本羽越本線脱線事故について

12月25日夜に、特急いなほ14号が羽越本線の砂越-北余目間で脱線転覆した。
27日夜現在で5名の方がお亡くなりになり、行方不明者がいないかで捜索を行っていると報道されている。
航空・鉄道事故調査委員会等においての調査結果がでていないので勝手なことを書くのを差し控えたい。

今年4月の尼崎事件以降、鉄道利用者の鉄道会社に対する考え方が大きく変わった。
利用者は、よりよいサービスを鉄道会社に求めていた。それを価値判断材料としていた。
鉄道会社は、利益をあげる為に行っていた。「本業」である鉄道で利益をあげることが難しくなってきたので、「副業(兼業)」部門で利益をあげる為に力を入れてしまったこと。要するに「サービス」優先の「安全」はその次ということで「安全」を疎かにしていたことである。
「安全は基本でできていて当たり前」という考え方が根底にあり、「事故は起こらないだろう」と思っているから事故が起こってからでは遅い。
今頃、お客様へのサービスに力を入れている鉄道会社は論外である。未だに安全への意識と危機管理能力がないことを証明している。

この1年は、安全について問われる年になった。来年は安全である年であることを祈りたい。

最後に、犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

                                編集長
書いた人 RAILWAYSTATION | こちら編集長室です | - | - |


ダイヤ改正について【JRグループ各社】

JRグループ6社(JR北海道JR東日本JR東海JR西日本JR四国JR九州)は、12月22日付のニュースリリースで2006年3月18日にダイヤ改正をすると発表した。

汽哀襦璽弑δ
 ・のぞみ増発
  東京-博多間は、終日毎時2本運転
  東京-広島間は、朝夕1時間あたり3本運転
  新大阪-東京の最終を博多始発に変更
  早朝、夜間の姫路-東京を増発
  臨時3往復の定期列車化
  全列車の禁煙車両を拡大
 ・寝台特急出雲・急行かすがの廃止
 ・寝台特急日本海1・4号の青森-函館間を廃止し、大阪-青森間に変更
 ・レールゴー・サービスの廃止
恭銅卻
 1)JR北海道
  ・特急スーパー白鳥を大幅増発
  ・朝晩の札幌〜旭川L特急増発
  ・特急利尻・オホーツク9・10号の季節列車化
  ・北海道内相互発着の特急列車を全て禁煙
  ・札幌圏の普通列車を延長増発
 2)JR東日本
  ・東武鉄道と特急列車の直通運転を開始
  ・常磐線の特急フレッシュひたちを増発
  ・埼京線・りんかい線の相互直通運転を拡大
  ・グリーン車Suica システム導入線区を拡大
  ・東海道線にE231系を投入し、113系を全て置き替え
  ・常磐線快速・成田線の103系を淘汰し、E231系で統一
 3)JR東海
  ・関西線と武豊線で、夜の通勤時間帯の増発
  ・特急南紀・特急ふじかわ、快速みえの停車駅を増加
 4)JR西日本
  ・速達タイプのひかりRailstarを新設
  ・こだまの見直し
 5)JR四国
  ・特急ミッドナイト松山を新居浜まで延長
  <2006年6月1日変更分>
  ・土讃線(土佐山田-窪川)の普通列車を一部時間変更
  ・特急むろと増発
 6)JR九州
  ・豊肥本線に新駅「光の森駅」開業
   当駅に特急有明13本と九州横断特急8本が停車
  ・つばめの運転区間を一部延長
  ・福岡近郊普通列車の運転区間を一部延長
  ・特急ひゅうが1往復増発

参考 JR北海道ニュースリリース(内容)
   JR東日本ニュースリリース(内容)
   JR東海ニュースリリース(内容)
   JR西日本ニュースリリース(内容)
   JR四国ニュースリリース(内容)
   JR九州ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


SuicaとPASMOの相互利用サービスを開始について【JR東日本他】

JR東日本東京モノレール東京臨海高速鉄道・パスネット・バス連絡協議会・株式会社パスモは、12月21日付のニュースリリースで2007年3月より順次、お互いのご利用可能エリアを乗り降りできる「IC乗車券の相互利用サービス」を開始について発表した。
それによると、Suica利用事業者に埼玉新都市交通ジェイアールバス関東仙台空港鉄道の3事業者が加わり6事業者となる。現在のパスネット陣営に江ノ島電鉄横浜新都市交通関東鉄道千葉都市モノレールの4事業者が加わり26事業者とバス73事業者で共通のSF型IC乗車券「PASMO(パスモ)」を発行する。首都圏の100事業者でICカードが利用できることになる。

主な利用サービスについては下記の通り
サービス
 ・鉄道における利用
 ・バスにおける利用
 ・定期券の発行
 ・チャージ機能
相互利用サービスとあわせてスタートする新サービス
 ・こども用SFカード
 ・記名SFカードの設定
 ・オートチャージサービス
 ・新しいバスのサービス

参考 JR東日本ニュースリリース(内容)
   東武鉄道ニュースリリース(内容)
   
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


特許訴訟の全面勝訴について【ANA】

12月21日の報道によると、ANAの「ANA@desk(企業向けの航空運賃精算オンラインシステム)」の特許を侵害しているとして、JALがANAに156億円の支払いを求める訴訟を東京地方裁判所に起こしていた件で、口頭弁論が21日に東京地裁であった。JALが請求を放棄したことで訴訟が終了した。
ANAは「原告が自ら起した訴訟において、結審後に一方的に請求放棄するのは極めて異例であり、実質的に弊社が全面勝訴を得られたものと受け止めております。」とホームページ上でコメントしている。

参考 全日空ニュースリリース(参考)
書いた人 RAILWAYSTATION | OTHER News | - | - |


12月16日という日

今から12年前の12月16日は、ある人物が亡くなった日である。
その人物とは、田中角栄元首相である。
田中角栄氏の経歴は皆さんご存知かと思うので割愛するが、亡くなった93年は、日本の政治にとって大きな転換を向かえた。1955年の保守合同で誕生した自由民主党が野党に転落してしまった。東京佐川急便事件を発端に竹下派の分裂、内閣不信任案が与党からも造反が出て可決し解散。非自民・共産の大連立政権が誕生し、気ままな殿様が政権を握った。
自民党は、かつての敵である社会党と組み政権に復帰。野党は離合集散を繰り返し、革新勢力は衰退への道に進んだ。
田中派からの流れである竹下派のメンバーが日本の政治の中心だった。自民党の野党復帰、そして小泉政権誕生でかつての敵をあの手この手で弱体化させていった。派閥の領袖がいなくなり、つい最近外様が領袖になった。
この12年は日本の政治にとって激動だったのである。
最後に、この時の選挙で初当選した安倍晋三内閣官房長官、前原誠司民主党代表などが政治の中心にいることである。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


ダイヤ改正について【東京急行電鉄】【東京メトロ】【東武鉄道】

東京急行電鉄東京メトロ東武鉄道は、12月16日付のニュースリリースで2006年3月18日にダイヤ改正をすると発表した。

下記は、各社の主な改正点

1)各社共通
 東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線直通列車を大増発(10分間隔を基本)
2)東京急行電鉄
 ・東横線で平日朝・夕の通勤特急を増発
 ・田園都市線で早朝・夜間に列車を増発
 ・土休日のみ、田園都市線南町田への急行停車を実施
 ・土休日に大井町線直通急行を新設
3)東京メトロ
 ・清澄白河駅折返し列車を1時間当たり2本押上駅まで延長
4)東武鉄道
 ・JR新宿〜東武日光・鬼怒川温泉間直通の特急列車を運転
 ・特急の増発
 ・特急りょうもうの一部が久喜に停車
 ・伊勢崎線久喜発着の半蔵門線直通列車を新設
 ・館林・新栃木方面への所要時間を短縮
 ・列車種別・停車駅を見直し
  急行は特急と統合
  区間快速の新設
  準急は区間急行に変更
  半蔵門線直通列車を通勤準急・区間準急から急行・準急に変更
 ・館林・新栃木行の最終列車を繰り下げ
 ・伊勢崎線太田〜伊勢崎間、桐生線、佐野線の全列車(特急を除く)でワンマン運転

参考 東京急行電鉄ニュースリリース(内容)
   東京メトロニュースリリース(内容)
   東武鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


仰木彬氏死去

仰木彬氏の訃報には驚きである。
つい2ヵ月半ほどまでオリックスの監督として采配を揮っていたから余計にショックだ。
球団合併問題で両球団の監督経験があることから監督を就任した。高齢であることとここ数年体調を崩していたので心配していた。この監督という仕事が野球界への最後の奉仕だったのかもしれない。
解説者の通算4年以外はプロ野球で携わってきた。
イチロー・野茂・田口・谷など球界を代表する選手を育て上げたこと。
あわせて、個性のある選手も作り上げたことが言える。常に、話題作りをしてくれたこと。
最後の監督就任でも、コーチに教え子達を起用した。ブライアントがコーチとして戻ってきたことは仰木さんしかできないことだろう。
ニュースステーションの小宮悦子さんを開幕戦の始球式は雨で流れ実現しなかったものの開幕前日の番組でキャッチボールをしていたのは印象的でした。そのニュースステーションが他のニュースを振り切ってでも中継したのがあの10・19の川球場の試合でした。時間切れ引き分けで優勝ができなかった近鉄バファローズ。翌年、リーグ優勝するものの日本シリーズで3連勝の後の悪夢の4連敗。結局、日本一になれずで球団合併で夢が消えてしまいました。
阪神大震災で復興する神戸に勇気付けたオリックスの優勝。がんばろうKOBEを合言葉に戦い、2年連続のリーグ優勝。そして、96年に長嶋巨人を倒しての監督初の日本一。

解説者として最後の仕事は、2004年9月25日の巨人vs阪神(東京ドーム)だった。監督問題で騒がれていたことの時期だった。

謹んでご冥福を申し上げます。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


30→10へ

「31→5へ」で書きましたが、今日は「30→10へ」についてです。
タイガースの話でなく、ライオンズの話。タイガースの選手が「10」をつけると問題になります。初代ミスタータイガース藤村冨美男さんに失礼ですから。
昨日、ライオンズの新入団選手と背番号変更についての発表があった。佐藤友亮が来季から「10」をつけることになった。佐藤は2001年に入団。開幕戦でスタメン起用で初回にプロ初安打達成。これが、21世紀初の安打である。
昨年あたりからスタメン起用となり今年こそと思っていたら春先のフルキャストでの楽天戦で負傷し、ライオンズはここから歯車があわなくなってしまった。他にも原因があるが・・・。
高木大成が引退し、大学後輩が受け継ぐ形になるが怪我のない様に活躍の祈るばかりである。
来季の活躍に期待したい。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


球児ひとりだけ?

昨日、来年3月に開催されるWBCの代表メンバーが発表された。
我が阪神タイガースから藤川球児が選出された。30分の1で寂しいというかどうかわからないが、それにしてもセ界の盗塁王赤星憲広の名前がない。
ロッテの選手が多くでているけど、シーズン前に疲れさせるという作戦なんだろうか?
1970年代前半だったら、江夏・田淵の黄金バッテリー、世界の盗塁王福本豊、山田久志、山口高志、野村克也、山本浩二等のメンバーが並ぶのだろう。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


朝からウロウロ

朝仕事が終わってから、あちこちウロウロしながら帰りました。
朝食をとってから、書店をウロウロ。本日発売の書籍を探したが見当たらず。小さな書店だから置いていないのもわかる。
見ていると、欲しい本が2冊あったのでEdyで購入した。(いつも行く書店で買えばいいのにANAマイルが貯まるから購入してしまったのだが・・・。その書店に次回行くのは21日以降だし、交通費もかかるので。)
・「三谷幸喜のありふれた生活4 冷や汗の向こう側」(三谷幸喜著)
・「村が消えた 平成大合併とは何だったのか」(菅沼栄一郎著)
次に、ヨドバシカメラで旅行用の充電池を購入。ここでもEdyで支払。
大阪市交通局の梅田・東梅田・西梅田各駅乗継が今月から30分以内になったのでゆっくりできない。
最後に、旭屋書店NAMBACITY店で一番欲しかった書籍を購入。
・「気まぐれ列車で行こう 瀬戸内・四国スローにお遍路」(種村直樹著)
ここでは、Edyが使えず図書カードで支払。何もポイントがつかず。
自宅に帰ったのが15時前でした。遅い昼食をとって一休みしたら20時前に起きました。
明日も仕事なんですが・・・。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


大みそかの終夜運転と年末年始の臨時運転を実施について【南海電気鉄道】

南海電気鉄道は、12月8日付のニュースリリースで大みそかの終夜運転と年末年始の臨時運転を実施について発表した。
大みそかの終夜運転は、例年通り南海本線(難波−羽倉崎)と高野線(難波−河内長野)で運転を行う。
住吉大社初詣客対応として、正月三が日の10時00分から17時00分までの間、最寄駅である住吉大社駅に「ラピート」を除くすべての特急・空港急行・区間急行を臨時停車する。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


大晦日から元旦における終夜運転等について 【首都圏新都市鉄道】

首都圏新都市鉄道(通称:つくばエクスプレス)は、12月7日に大晦日から元旦にかけてのダイヤと10月期における1日平均の輸送人員(乗車人員)を発表した。
1.大晦日から元旦にかけてのダイヤ
 1)秋葉原−守谷間において普通列車で終夜運転(60分間隔 5往復)
 2)つくば行臨時列車の運転
2.10月期における1日平均の輸送人員(乗車人員)
 1)つくば−秋葉原における輸送人員は153,500人
 2)各駅の乗車人員は、秋葉原の36,900人が最高で、逆に最低は万博記念公園駅の600人だった。
 
参考 首都圏新都市鉄道 TX情報(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


交通博物館の閉館と記念キャンペーンについて【JR東日本】

JR東日本は、12月7日付のニュースリリースで2006年5月14日に閉館する交通博物館の記念キャンペーンについて発表した。
なお、2007年10月14日に交通博物館は鉄道記念館としてさいたま市に開館する予定。

参考 JR東日本ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


赤い“18きっぷ”に乗っかって・・・?

11月28日付の編集長のボヤキで「この冬の18きっぷシーズン到来」ということを書いた。
昨日、新今宮駅東口で赤い18きっぷを購入しました。今季も赤い18きっぷは健在でした。この冬は18きっぷで出かける予定です。
第1弾は、12月21日〜23日に北陸方面へ行くことになりました。
第2弾は、来年1月15日前後になりそうです。暖かいところを考えています。
18きっぷを購入するとアンケートはがきを頂きました。利用日と経路について答えるみたいです。
それと、近鉄阿部野橋駅で橿原神宮初詣1dayチケットを購入しました。橿原神宮へ初詣行くわけでないのですが近鉄沿線で旅行貯金をするために購入しました。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


ANAが世界4位

2005年の世界の航空会社ランキングがアメリカのザガット・サーベイ社から発表された。
ANAが前回調査(2001年)の10位から4位に浮上した。
JALは3位から7位に転落したため、ANAが日本一の航空会社に躍り出た
この調査は、サービス、快適度、食事について「不十分」から「完ぺき」まで30点満点で採点した平均点でランク付けを行っている。
1位は前回に続きシンガポール航空、2位はアラブ首長国連邦のエミレーツ航空、3位は香港のキャセイ航空だった。
 一方、航空業界全体の満足度は下がっているのは確かのようである。
書いた人 RAILWAYSTATION | OTHER News | - | - |


神戸空港発着6路線のダイヤを申請【ANA】

全日空は、11月30日付のニュースリリースで来年2月16日に開港する神戸空港のダイヤを発表した。
就航するのは、6路線計10便で内訳が羽田・新潟・鹿児島・沖縄がそれぞれ2便で札幌・仙台がそれぞれ1便となっている。

参考 ANAニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | OTHER News | - | - |


どうなる来シーズン?

昨日のスポーツニュースで「阪神井川残留 現状維持でサイン」とニュースが入ったのでびっくり。
当然、阪神からでて行くものだと思っていたのだから残る方がサプライズだ。
本人は「自分でも納得できない成績」といっているが、どんなにファンを裏切ったかと言いたい。6月に2軍落ちや勝負のかかった対中日戦首位攻防戦でことごとく相手に打たれて試合をつぶしました。投球内容ははっきり言って悪いです。要するに打線が井川を助けただけなのです。福原はいい球投げているのに打線が助けてあげないのです。
ちょっと勝って来ただけで「メジャー」というのはどうかと思います。藪は、入団から頑張ってFA権を修得してのメジャー移籍でした。藪はタイガース低迷期を支えたエースですから、ファンは暖かくメジャーに送りました。
井川は違います。単なる自分自身のわがままなのです。
エースの名に恥じる行為を昨年あたりからしています。
メジャー行く前に、まずは「髪を切れ」と言いたい。

タイガースのことを書きましたが、もっと心配なのが西武ライオンズです。
ホセ・フェルナンデス、小関が自由契約、豊田がFAで巨人、高木大成・上田浩明・犬伏稔昌引退と暗い話ばかり。
ドラフトでもうまく補強できなかったようだ。
抑えは?来季のスタッフは?大輔はどうなる?と「?」がつくばかり。
せめてAクラス確保だけはしてもらわないと。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


大阪市内をウロウロ

仕事が終わり、大阪市内をウロウロと買物をしながら帰りました。
本町駅で下車し、某メーカーのお客様御優待即売会があったので行ってきました。
本町から難波を久しぶりに歩きました。
御堂筋のイチョウはきれかったです。
心斎橋の東急ハンズに寄った後、心斎橋筋と戎筋を通り難波駅へ。
気になったのが、道頓堀川が工事をしていたこととそごうが復活していたことでした。
難波から新今宮経由で天王寺へ。
今日の昼食は、いつものグリルマルヨシに行って特製ランチを注文。
普段は、11時30分前後に行くのですが今日は12時をまわったので店の外に行列で、商店街から少し入るので通行人は何の列か見ています。「フランス料理やってるんや」などと話しているのが聞こえてくる。
今日は、豚カツとカレースパゲッティーの盛合せでした。
天王寺Mioで「旅と鉄道」の最新刊と滅多に行かないレコード店でB'zのB'z The Best Pleasure兇くるりのNIKKIの2枚のアルバムを購入。
最近、くるりにはまっています。それは、京浜急行電鉄イメージソングとして使用している「赤い電車」という曲です。9月には「赤い電車」のシングルを購入。Webを見ているとアルバムを発売とあり、初回限定版には「赤い電車」等のビデオクリップ(DVD)がついている理由なのだが。
最後は、難波高島屋でパンを購入してから帰宅。
パンについては後々紹介したいと思う。

それにしても今日は、あらゆる所で支払ったなあー。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


初日ハト印貰えず

仕事が遅くなり、終わったのが14時でした。
そこから、同僚と食事をした為に更に遅くなりました(お腹が空いているので仕方がありません)。
今日は、記念切手が2種類販売なので大阪中央郵便局へ行きました。
仕事明けで記念切手発売の場合は午前中に行けるのですが今日は先ほど書きましたように行けませんでした。
初日のサービスとして、記念押印を押してもらえるのです。
12時までに行くと初日ハト印を押してもらえるのです。
今日は、仕方なしに手押しと機械印を貰って帰りました。
最近は、愛好家の方が減ったようですぐに貰えます。どことも減っているようです。高齢化が進んでいるみたいです。民営化でこのサービスはいつまで続くか不安です。
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |


今年の流行語決定

毎年恒例となっている今年の新語・流行語大賞のトップテンおよび大賞が12月1日にユーキャン新語・流行語大賞審査委員会から発表された。
トップテン大賞に「小泉劇場」と「想定内(外)」が選ばれた。
注目の「JFK」は、トップテンに入らなかった。「ボビーマジック」が逆に選ばれた。タイガース優勝祝勝会で赤星憲広選手がお笑い芸人レイザーラモンHGさんの服装に扮して、同氏の人気が急上昇。持ちネタの「フォーー!」がトップテンに入った。
恐るべし、レイザーラモンHG
書いた人 RAILWAYSTATION | OTHER News | - | - |


31→5へ

阪神タイガース濱中おさむ選手の背番号が来季から「5」に変更することになった。
入団以来、濱中ファンの編集長としてはかなりショックです。
入団当初は「66」でした。99年に「25」に1度目の変更でした。この「25」をつけていてもしっくりきませんでした。「25」は山本和行投手のイメージが強いからです。藤川球児の「22」や浅井良の「12」もしっくりいきません。タイガースの「22」はキャッチャーの番号です。田淵幸一→木戸克彦→関川浩一→中谷仁という系図です。
広澤が巨人から来たときにいきなり「31」をつけました。よそ者が掛布雅之の背番号をつけるのには腹立たしいものがありました。濱中がつけるべきと思っていました。広澤の引退と濱中の怪我で岡田監督のススメでようやく「31」をつけた時は本当にうれしかったです。
今季の復活した5月6日の日本ハム戦での代打で打った時は涙を流しました。実際観戦した5月19日は代打濱中を見ていないのです。あれ程悔しい試合はありませんでした。
後継の「31」は林がつけるとのこと。
印象の強い背番号「5」となると、戦後間もなくは藤本勝巳、日本一は北村照文、そして新庄剛志なのです。濱中の「5」が定着し、選手をやめるまでこの番号で頑張れ!
来季は、濱中の交流戦で登場した復刻版ユニホームで応援します!(「31」の濱中で(笑))
書いた人 RAILWAYSTATION | 編集長のボヤキ | - | - |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2005 >>

おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念~あなたへの朝~
おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念~あなたへの朝~

我等の国歌「六甲おろし」を道上洋三が今回新たに収録しています。
監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略 (光文社新書)
監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略 (光文社新書)

プロ野球北海道日本ハム・Jリーグセレッソ大阪の球団社長を務め、現在は母校近畿大学経営学部教授として活躍している藤井純一さんの著書です。
ソニー TV音声受信ラジオ ブラック XDR-63TV/B
ソニー TV音声受信ラジオ ブラック XDR-63TV/B

ワンセグTVが聴ける携帯ラジオ
鈍行最終気まぐれ列車  1970-80懐かしの汽車旅へ 種村直樹傑作選
鈍行最終気まぐれ列車 1970-80懐かしの汽車旅へ 種村直樹傑作選

昨年11月に78歳で亡くなった種村直樹先生の作品を選りすぐったものを1冊に。北川さんのイラスト・栗原景さんの解説が入っています。