RAILWAYSTATION

名に残る社会貢献 名に残らない仕事を




湯田中駅構内改修工事について【長野電鉄】

長野電鉄は、7月14日に湯田中駅構内設備を改修すると発表した。
それによると、同社がかねてより鉄道施設の改修工事の一環で行っているもので、9月1日〜30日まで同駅の改修工事を行う。それに伴い、上条-湯田中駅間は列車を運休しバスにより代行輸送を行う。湯田中駅構内にあるミニスイッチバックは8月31日をもって見納めることになる。

参考 長野電鉄ホームページ(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


「BLUE SKY TRAIN NISSAN/F・MARINOS号」運行について【京浜急行電鉄】

京浜急行電鉄は、7月12日付のニュースリリースで日産自動車と横浜マリノスとタイアップして、京急BLUE SKY TRAINの車体に日産社名ロゴや横浜マリノス所属選手の写真などを掲出した「BLUE SKY TRAIN NISSAN/F・MARINOS号」を7月17日から8月16日まで運行すると発表した。
 それによると、この電車は「7月22日予定の京急線横浜駅新ホーム完成」、「2009年日産本社のみなとみらい地区への移転を中心とする日産神奈川プロジェクト」、「7月19日から再開するJ1リーグでの横浜F・マリノスの活躍の祈念」など横浜の更なるPRを目的として運行となっている。

参考 京浜急行電鉄ニュースリリース(内容)

書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


横浜駅下りホーム新設について【京浜急行電鉄】

京浜急行電鉄は、7月7日付のニュースリリースで7月22日より横浜駅下りホームの使用開始を予定することを発表した。
それによると、同駅は現在、上下線が同一ホームで発着しているが、下り専用ホームを設ける事により、朝夕の通勤時間帯におけるホームの混雑緩和を図る事ができるとしている。
また、下り専用ホームにはバリアフリー設備を設置し、あわせて使用を開始することとしている。

参考 京浜急行電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


新型車両1000系を導入について【阪神電気鉄道】

阪神電気鉄道は、7月11日付のニュースリリースで本年度から急行系新型車両1000系の新造することを発表した。
それによると、この1000系は、2009年春の予定の西大阪延伸線開業及び近鉄線に対応する車両となっている。2005年に開業100周年を迎えた同社が、次の新しい100年へのスタートという節目に最初に開発する車両であり、9300系ま
で重ねてきた車系番号を「1」から再スタートするという意味を込めたものになっている。今年度は、6両編成1本と2両編成2本の10両を導入し、その後順次新造していく予定。
車両は、9000系以来のステンレス製で3扉となっており、注目のボディーカラーは、現在の急行系車両を引き継いだ「オレンジ系の新色」を車体前面及び側面(ドア部)に配することなる。

参考 阪神電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


1900系誕生50周年を記念して特別塗装車運転について【京阪電気鉄道】

京阪電気鉄道は、7月7日付のニュースリリースで本日より1900系特別塗装車を運転すると発表した。
それによると、1900系車両に連結している一部の車両(1991号・1992号の2両)がが誕生して50周年を迎えることから、特別塗装車として運転することになった。
この2両は、1956年に特急用車両1810形として製造された後、1963年に車番を変更して1900系とし、新造の1900系と統合した車両で、今年で50周年を迎えるこれらの一部の車両は、当社線を走る車両としては現役最古となった。
2006年3月から5月にかけて5編成25両が引退し、2編成10両が残るのみとなり1編成5両に往時の特急色を再現して通常の列車に使用するほか、2007年3月31日までの限定で2編成に50周年記念ヘッドマーク・ステッカーを掲出し、今後、各種イベントに使用する予定。
特別塗装車は、当分の間運転し引退時期は現在のところ未定としている。

参考 京阪電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


地下鉄第8号線の路線愛称及び駅名が決定について【大阪市交通局】

大阪市交通局は、7月6日付のニュースリリースで今年12月に開業予定をしている地下鉄第8号線の路線愛称及び駅名が決定したと発表した。
それによると、路線愛称が「今里筋線」で、新設11駅の駅名を井高野・瑞光四丁目・だいどう豊里・太子橋今市・清水・新森古市・関目成育・蒲生四丁目・鴫野・蒲生四丁目・緑橋・今里と決定した。
1990年3月の鶴見緑地線(現:長堀鶴見緑地線)以来、16年ぶりの新線開業となる。

参考 大阪市交通局ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


新タワーのデザイン監修者ならびに設計者が決定について【東武鉄道】

東武鉄道は、7月4日付のニュースリリースで2011年度に竣功予定をしている新東京タワーのデザイン監修者と設計者が決定したと発表した。
それによると、デザイン監修は彫刻家で元東京芸術大学学長の澄川喜一氏と、建築家で東京大学名誉教授の安藤忠雄氏の両氏が担当し、基本設計を株式会社日建設計に委託することになった。。
今後は、地域住民の皆様はもとより、広く一般の方々からのご意見を伺い、デザイン担当二人の監修のもと、新タワーのデザインの検討を進めることにしている。

参考 東武鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


中部運輸局に5駅の廃止を申請について【名古屋鉄道】

名古屋鉄道は、7月5日付のニュースリリースで鎌谷駅・三河荻原駅・椋岡駅・布土駅・弥富口駅の計5 駅を2006年12月16日に廃止することを決定し、5日に中部運輸局に申請したことを発表した。
それによると、少子高齢化やモータリゼーションの進展など鉄道経営環境に厳しさが増す中、SFカードシステムの導入やバリアフリー化など、鉄道サービスの向上を図ることで利用の促進に努めていたが、上記5 駅については、ご利用が極めて少ないうえに今後の需要増も見込めず、投資効果も期待できないことから、このたび廃止することを決めたとしている。
なお、路線廃止を伴わない駅の廃止は、2005年1月29日の東笠松駅及び学校前駅以来で、今回申請した5 駅廃止後の駅数は276駅となる。

参考 名古屋鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


筆談器導入について【南海電気鉄道】

南海電気鉄道は、6月27日付のニュースリリースで7月1日から37駅で筆談器を導入すると発表した。
それによると、筆談器の導入により聴覚障害者と駅係員とのコミュニケーションと口頭で伝えていた駅周辺の地理などを実際に図で示すご案内ができるとなっている。
また、ステッカーを掲出し、お客様へ積極的なPRを図るとしている。
6月1日からAEDを5駅に設置するなどお客さまが安全で安心してご利用いただける駅を目指すとしている。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


女性専用車両の実施内容を変更について【東京急行電鉄】【横浜高速鉄道】

東京急行電鉄横浜高速鉄道は、6月28日のニュースリリースで7月18日から東横線・みなとみらい線の女性専用車両の実施内容を変更すると発表した。
それによると、東横線・みなとみらい線では、2005年7月から女性専用車両を平日の急行以上全列車に横浜より先頭車両1両(8号車)を設定していたが、一部時間帯で女性専用車両の利用が少ない状況であることと、現行の車両位置では一部の駅で乗り降りに不便が生じたために改善こととした。
変更後は、これまでどおり平日のみの設定で、始発から10時までと渋谷駅17時以降に発車する急行以上の下り列車となる。設定車両は8号車から5号車の変更となる。
女性専用車両の設定時間帯の拡大する傾向にあるが、今回の様に縮小する会社は初めてとなる。

参考 東京急行電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


観光列車「あそ1962」新登場について【JR九州】

JR九州は、6月21日付のニュースリリースで2006年7月22日から豊肥本線熊本−宮地に観光列車「あそ1962」を運転すると発表した。
それによると、「あそ1962」は往年の急行型気動車を昭和30年代風にイメージしてリニューアルした車両で、使用する車両(キハ58型)が1962年製であることから、「あそ」の語尾に西暦を付け加えた愛称名となっている。
運転は1日1往復で8月31日までは水曜日(8月16日のみ運転)を除く毎日運転し、9月以降は土・日・祝日を運行予定している。

参考 JR九州ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【東京急行電鉄】

東京急行電鉄は、6月19日付のニュースリリースで東横線他4線で9月25日にダイヤ改正を行うと発表した。

主な内容は下記の通り

1)目黒線
 ・急行を新たに設定し、目黒〜武蔵小杉間の最短所要時間を5分短縮
  停車駅は、目黒・武蔵小山・大岡山・田園調布・多摩川・武蔵小杉とし早朝及び深夜時間帯以外の運転となる。
2)東横線
 ・武蔵小杉〜日吉間の高架化切り替え工事の実施に伴う徐行解除などにより、渋谷〜横浜間の特急・急行の日中の所要時間を1〜2分の短縮
 ・増発や運転区間の延長により夜間の輸送力を増強
 ・高架完成に伴い元住吉駅発着列車は、上り・下りの初電・終電を除き武蔵小杉もしくは日吉発着に変更
3)大井町線・池上線・東急多摩川線
 ・東横線、目黒線のダイヤ改正にあわせて、両線と接続している大井町線・池上線・東急多摩川線についても、乗り換え時間などを考慮し、一部列車の発着時刻を変更

参考 東京急行電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


「3・3・SUNフリーきっぷ」は今夏で発売終了【名古屋鉄道】【近畿日本鉄道】【南海電気鉄道】

名古屋鉄道近畿日本鉄道南海電気鉄道は、6月13日付のニュースリリースで7月1日から8月31日までの間の連続する3日間、3社の電車線が5,000 円(こどもは2,500 円)で全線乗り放題となる「3・3・SUN フリーきっぷ」を、7月1日から
8月29日までの間、3社の主要駅などで発売すると発表した。
なお、1997年夏に発売開始していたが今回で発売を終了することとなった。これまでの利用を感謝をしてラストメモリーキャンペーンを行う。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


2006年ブルーリボン・ローレル賞が決定【鉄道友の会】

鉄道友の会は、6月16日に今年のブルーリボン賞とローレル賞を発表した。
それによると、ブルーリボン賞に小田急電鉄50000形(VSE)、ローレル賞に名古屋鉄道2000系(ミュースカイ)・愛知高速交通100形(リニモ)・広島電鉄5100形(グリーンムーバーマックス)・福岡市交通局3000系の4車種が選定された。
小田急電鉄のブルーリボン賞は、1992年の20000系(RSE)以来6度目の受賞。ローレル賞で4車種が選定されるのは制定初。愛知高速交通は初受賞。

参考 鉄道友の会ホームページ(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


鉄軌道におけるICカード乗車券の概要等について【国土交通省】

国土交通省鉄道局は、6月14日にホームページで最近各社が導入しているICカード乗車券の概要を公開した。
現在、ICカード乗車券の導入している各社の概要と今後の展開について公表している。

参考 国土交通省鉄道局ホームページ(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


PiTaPa導入について【南海電気鉄道】【大阪府都市開発】

南海電気鉄道大阪府都市開発の2社は、4月3日付のニュースリリースでPiTaPaの導入を2006年7月1日から行うと発表した。
それによると、運賃割引サービスは利用回数割引のみでPiTaPa対応カードをご利用のお客様が1ヶ月間に、同じ運賃区間を11回以上ご乗車していただくと、11回目以降の運賃が自動的に1割引となる。
PiTaPaカードにIC定期券を付加した「PiTaPa定期サービス」を2007年春に導入をめざして準備を行う。
JR西日本のICOCAについても7月1日から利用可能となる。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
   大阪府都市開発ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


9000形引退について【小田急電鉄】

小田急電鉄は、3月13日付のニュースリリースで通勤型車両9000形が3月17日の営業をもって引退すると発表した。
それによると、9000形車両は1972年に初代営団地下鉄千代田線(当時)の乗り入れ車両として開発され約35年にわたり使用された。同社主力車両の3000形新造に伴い今回引退することになった。1973年には鉄道友の会のローレル賞し、通勤車両のデザインに1つの流れを生む役割を果たしたとしている。
営業運転終了を前に3月15日〜17日は、「9000形さよなら号」ヘッドマークをつけて運転し、5月13日に「9000形さよなら号」を秦野−唐木田で運転し、その後唐木田車庫内で「9000形さよならフェスタ」を行うことも同時に発表された。

参考 小田急電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


「ロマンスカーカフェ」オープンについて【小田急電鉄】

小田急電鉄は、3月10日付のニュースリリースで新宿駅地上ホーム西口地上改札側(改札内)に「ロマンスカーカフェ」を2006年3月31日にオープンすると発表した。
それによると、特急ロマンスカーで箱根や江の島へご旅行されるお客さまの待ち合わせ場所として、旅立ちにふさわしい上質な時間と空間を提供するとしている。設計は、50000系特急車両(VSE)をデザインした岡部憲明氏が代表を務める岡部憲明アーキテクチャーネットワークが担当し、施工は小田急建設が担当した。
メニューは有機原料や旬の素材を使用したコーヒー、ジュース、スープ等と店内での焼きたてベーカリーをメインとし、ロマンスカーの車内のカフェや車内販売を営業する株式会社小田急レストランシステムが運営をする。

参考 小田急電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


PiTaPaを用いたIC定期乗車券サービス開始について【阪神電気鉄道】

阪神電気鉄道は、3月13日付のニュースリリースで2006年7月1日からPiTaPaを用いたIC定期乗車券サービスを開始すると発表した。このサービスについて公式に発表したのは阪神電気鉄道がはじめて。
それによると、一部のカードを除くPiTaPaカードに現行の定期乗車券サービスを付加するとしている。
PiTaPa定期乗車券サービスの内容として、原則として現行の磁気定期乗車券の制度及び運用に基づくとしている。
発売範囲は、同社線(鉄道)のみとし連絡定期乗車券については現在発行作業を進めており、使用環境が整い次第導入する予定。
決裁方法は、現金もしくはPiTaPaによるポストペイで行う

参考 阪神電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


岩見沢駅舎建設について【JR北海道】

JR北海道は、3月8日付のニュースリリースで2000年12月に火災により焼失した岩見沢駅舎を再建すると発表した。
それによると、新駅舎は2007年6月に完成し、市施設を駅構内に入るとしている。岩見沢市の中心市街地の活性化に寄与するために、駅舎と市施設を複合駅舎として一体的に建設し、まちのシンボルとなるデザインにするとしている。市施設は2008年度の完成を予定している。
駅舎の外壁に使用する刻印レンガ製作の参加者を募集する「岩見沢レンガプロジェクト」を2006年4月から開始する。
2005年3月に実施した岩見沢駅舎建築デザインコンペの作品集「まち再生への挑戦」を、2006年4月に発行することも同時に発表された。

参考 JR北海道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【名古屋鉄道】

名古屋鉄道は、2月23日付のニュースリリースで2006年4月29日にダイヤ改正を行うと発表した。

主な内容は下記の通り

1)ミュースカイ増備と中部国際空港駅2 面3 線化による輸送力増強
 ・「ミュースカイ」増備による4 両組成化と荷物置場の拡幅
  →4月17日から新造の「ミュースカイ」(4両×2編成)の運転を開始
   既存の3両の10編成についても、新造した中間車を組み込み4両化に変更
   4両化に伴い各車両の身障者用座席を除く一人がけ座席を荷物置場に変更
   これにより、1編成当たり43人(約31%増)定員が増加
 ・特急及び急行の所要時間の短縮
 ・常滑発着の普通を中部国際空港発着に運転区間延長
2)空港アクセスの利便性向上
 ・西尾線など各支線から中部国際空港への早朝到着時間の繰上げ
 ・名鉄岐阜・新鵜沼〜中部国際空港間でミュースカイの増発や運転区間を延長
 ・中部国際空港〜金山発着の一部特別車特急を名鉄名古屋まで区間を延長し運転
3)一般路線の接続改善、列車増発、最終電車の繰下げによる利便性向上
 ・乗り継ぎ時間の短縮や接続の改善による所要時間の短縮
 ・平日夕・夜間帯に名古屋方面から犬山方面の特急を増発
 ・三河線・豊田線で最終電車の運行時刻を繰下げ
4)三河線のワンマン区間に知立-碧南を追加

参考 名古屋鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ロマンスカー前展望席の使用・発売再開について【小田急電鉄】

小田急電鉄は、2月22日付のニュースリリースで現在使用を見合わせていたロマンスカー前展望席の使用を2月24日から再開することを発表した。
それによると、2月16日に発生した相模原駅構内にて、ロマンスカーにホームから人が飛び込み、前面ガラスが破損したことにより、前展望席に乗車していた9名が負傷したことで、翌17日から使用中止措置をとった。事故再発を防ぐ為にガラス破損時の飛散によるお客さまのけがを防止するためロマンスカー展望席の前面ガラス内側に飛散防止フィルムを貼り付け、前面ガラス面の強度も向上させるとしている。

参考 小田急電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


宮島航路に国内初の電気推進船が就航について【JR西日本】

JR西日本は、2月16日付のニュースリリースで宮島航路に国内初の電気推進船を3月15日に就航すると発表した。
それによると、国内の小型旅客フェリーでは第一号となる電気推進船で、地球環境にやさしく、バリアフリー設備を設置し、人にもやさしい設計となっている。船の形状には両頭双胴船を採用することにより、ゆとりあるスペースの確保、乗り心地の向上およびスムーズな自動車の乗降による快適性を図るとともに、旅客定員や自動車積載台数についても現行の「みやじま丸」よりも大幅に増やすことにより利便性を向上させたとしている。
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構の船舶共有建造制度を活用して電気推進船を建造している。

参考 JR西日本ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


西鉄グループICカードの概要について【西日本鉄道】

西日本鉄道は、2月21日付のニュースリリースで2008年春をめどに「西鉄グループICカード」を発行すると発表した。
それによると、事前に料金を入金して利用するプリペイド型カード方式を採る。バスや電車の乗車ができ、カード残高を電子マネーとしてグループ商業施設で買い物をすることができる。
また、カードの発行にあわせて、バス、電車およびグループの商業施設を対象とした共通ポイントサービスを実施、クレジット機能付きICカードの発行、他事業者との提携を行うとしている。
総投資額は約70億円としている。

参考 西日本鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ロマンスカー前展望席の使用・発売中止について【小田急電鉄】

小田急電鉄は、2月17日付のニュースリリースで当面の間ロマンスカー前展望席の使用・発売中止することを発表した。
それによると、前日16日に発生した相模原駅構内にて、ロマンスカーにホームから人が飛び込み、前面ガラスが破損したことにより、前展望席に乗車していた9名が負傷したことをを重く受け止め、お客さまにより安心してご利用いただけるよう対策を講じるとしている。
なお、後部車両の展望席はこれまでどおり利用可能となっている。

参考 小田急電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


在来線ICカード導入について【JR東海】

JR東海は、2月16日付のニュースリリースで2006年秋に名古屋圏の在来線でICカードを導入すると発表した。
それによると、愛称名は「TOICA(トイカ)」とし、SFカード「TOICA」と定期券機能とSF機能が一体化した「TOICA定期券」(通勤、通学)を発行し、いずれも大人用と小児用を設定することとしている。カード発行時にデポジット(500円)が必要。
今回導入するのは、名古屋圏の74駅で東海道本線(二川〜関ヶ原)・中央本線(名古屋〜中津川)・関西本線(名古屋〜四日市)・武豊線となっている。
導入にあたり、2006年夏をめどにお客様モニターテストを実施する予定である。
2007年度に静岡エリアと東海道新幹線「エクスプレス予約ICサービス」を導入する予定としている。

参考 JR東海ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ICカード乗車券の導入について【名古屋鉄道】

名古屋鉄道は、2月13日付のニュースリリースでICカード乗車券の導入について発表した。
それによると、導入時期は2010年度を目標とし、お客さまの利便性向上を図るために名古屋市交通局と共同してICカード乗車券システムを整備していくことで合意したとなっている。
ICカード乗車券は、プリペイド方式でICカード化対象になる券種がSFカード、定期券となっており、マイレージポイントの採用するとしている。
同社の事業費は、約100億円を見込んでおり、駅務機器の更新投資等を含んだ金額になっている。
今年度から2009年度にかけて自動改札機等機器の開発・導入等について、来年度からICカード乗車券システムの開発についてそれぞれ行うことになっている。

参考 名古屋鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【箱根登山鉄道】

箱根登山鉄道は、2月6日付のニュースリリースで3月18日にダイヤ改正を行うと発表した。
それによると、小田原-箱根湯本間の終日大型車両による運転し、通勤・通学時間帯の輸送力増強と今後のバリアフリー化に備えるとしている。今回のダイヤ改正に伴い、小田原-強羅間の直通列車の運転はなくなり、箱根湯本駅での乗換えとなる。
また、日中の箱根湯本-強羅間の発車時刻を15分間隔のパターンダイヤとし、利便性の向上を図り、箱根登山ケーブルもそれにあわせダイヤ調整を行うとしている。

参考 小田急電鉄ホームページ(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


7500形運行開始について【北総鉄道】

北総鉄道は、2月2日に新型車両7500形が2月20日に営業開始すると発表した。
それによると、同社の新型車両導入は1991年3月に京成高砂-新鎌ヶ谷間を開業時に7300形車両を以来、15年ぶりとなる。今回の導入は、開業当初から走行しているゲンコツ電車の愛称で親しまれている7000形車両の代替えとして製造されたものです。7000形の老朽化が進み乗り心地も悪くなってきたことから、惜しまれながらも引退するとなった。
7500形は8両編成で、2005年に2編成、2006年に1編成の計3編成を導入し、京成3000系に近い車両となっている。

参考 北総鉄道ホームページ(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【近畿日本鉄道】

近畿日本鉄道は、2月6日付のニュースリリースで3月21日にダイヤ改正を行うと発表した。
それによると、奈良線の準急が東花園に停車や新種別「区間準急」の設定、けいはんな線開業(3月27日)に伴うものとなっている。

詳細については次のとおり
1.奈良線
・準急の東花園停車
・区間準急の新設(現行準急停車駅に東花園・瓢箪山・平岡・額田の4駅が追加) 昼間時間帯の準急から変更し、近鉄難波〜東生駒間普通列車を近鉄難波〜東花園間に運転区間縮小となる

2.けいはんな線(現在の東大阪線)
・最高速度の引き上げ(70km/h→95km/h)
 ※第三軌条集電方式の鉄道では国内最高速度となる
・けいはんな線(生駒〜学研奈良登美ヶ丘間)が3月27日に開業するとともに、東大阪線(長田〜生駒間)をけいはんな線」と名称変更し、長田駅〜学研奈良登美ヶ丘駅間のワンマン運転も併せて行う
 生駒〜学研奈良登美ヶ丘間は、平日198本(下り100本・上り98本)、土休日176本(下り89本、上り87本)を運転

3.京都線
・(土休日)国際会館7:39発近鉄奈良行き急行を新設(国際会館7:30発新田辺行き普通を取消)

4.南大阪線系
・(平日)吉野5:15発大阪阿部野橋行き区間急行を急行に格上げ
・(平日)深夜時間帯の一部の列車で両数増を行う
・道明寺線9時〜16時台の運転本数を1時間あたり4本から3本に削減

5.大阪線・名古屋線
・愛知万博開催に伴い増発した名阪乙特急(1往復)を定期列車化
・伏屋〜黄金間連続立体交差化事業の高架化完了に伴い、所要時分の短縮・調整を行う

参考 近畿日本鉄道ニュースリリース(内容:大阪地区名古屋地区)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【大阪市交通局】

大阪市交通局は、2月6日付のニュースリリースで地下鉄御堂筋線と中央線のダイヤ改正を行うと発表した。
それによると、御堂筋線は3月18日にダイヤ改正を行い、夕方から夜間にかけての中津駅発着列車を新大阪駅発着列車に変更する。
中央線は、3月27日の近鉄けいはんな線開業に伴うもので3月21日にダイヤ改正を行う。運転区間が、現在のコスモスクエア−生駒からコスモスクエア−学研奈良登美ヶ丘に変更となる。また、昼間時の運転間隔が7分から7分30秒となりわかりやすいダイヤになる。

参考 大阪市交通局ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【JR西日本】

JR西日本は、1月30日付のニュースリリースで3月18日のダイヤ改正の詳細を発表した。2005年12月22日にJRグループ6社で発表済。
2005年4月25日に発生した尼崎事件を教訓に、JR西日本の安全性向上計画に基づき、より安定した輸送を定常的に提供していく観点からアーバンエリア全体にわたりダイヤを見直すことにした。
新ダイヤでは所要時分、停車時分などの見直しを行う結果、現ダイヤと比べ1〜4分程度伸びている。
その他に、鳥取−岡山を結ぶ特急スーパーいなばを1往復臨時で運転し、上郡駅でサンライズ出雲・瀬戸に接続を行う。また、やくもの全編成にグリーン車を設置し、スーパーやくも・やくもの列車名をやくもに統一することもあわせて発表された。

参考 JR西日本ニュースリリース(内容)

書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


京王線・井の頭線の全車両に「おもいやりぞーん」を新設について【京王電鉄】

京王電鉄は、1月23日付のニュースリリースで京王線・井の頭線の全車両(843両)に「おもいやりぞーん」を1月23日から順次新設するとともに、優先席の増設もあわせて行うことと発表した。
 それによると、「おもいやりぞーん」とは、従来の優先席付近に新設に行う。該当部分の車内に「おもいやりぞーん」シールを掲示するとともに、吊輪の色をオレンジ色に変更を行う。また「おもいやりぞーん」シールと吊輪には「携帯電話OFF」を明記します。さらに、これにあわせて優先席シールおよび車椅子シールの大型化も実施するとなっている。

参考 京王電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


貴志川線の鉄道事業譲渡譲受認可申請書の提出について【南海電気鉄道】

南海電気鉄道は、1月20日付のニュースリリースで貴志川線の鉄道事業譲渡譲受認可申請書の提出を南海電気鉄道と和歌山電鐵の2社連名で国土交通大臣に提出したことを発表した。

それによると、譲渡および譲受の予定日は4月1日に行う。譲渡および譲受の価格については、鉄道用地以外の鉄道資産を、南海電気鉄道株式会社は無償で和歌山電鐵株式会社へ譲渡する。なお鉄道用地について、南海電気鉄道株式会社は2億3000万円で和歌山市及び紀の川市へ譲渡し、和歌山電鐵株式会社は無償で借り受けることになっている。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


「小田急ロマンスカー・VSE」がグッド・デサイン賞受賞について【小田急電鉄】

小田急電鉄は、1月12日付のニュースリリースで「小田急ロマンスカー・VSE(50000系)」がグッド・デサイン賞受賞記念として1月14日から「Gマーク」を掲出して運転すると発表した。
それによると2005年3月からから営業運転を行っている「小田急ロマンスカー・VSE」が、2005年度グッドデザイン賞を受賞したのを記念に同車両2編成の1号車・10号車、先頭部側面と3号車・8号車乗降用ドア(号車表示下部)にグッドデザイン賞の「Gマーク」を掲出して運転するとのこと。
小田急の車両がグッドデザイン賞を受賞したのは、2000形、30000形(EXE)以来3度目になる。

参考 小田急電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


空港線開業1周年記念イベントを実施について【名古屋鉄道】

名古屋鉄道は、1月19日付のニュースリリースで空港線開業1周年記念イベントを1月29日から実施すると発表した。
それによると、2000系「ミュースカイ」1編成を中部国際空港のキャラクターをあしらったラッピング電車「セントレアフレンズ」号の運行し、記念発車式を1月29日11時10分から中部国際空港駅で行う。1周年記念のスタンプラリーの実施、記念乗車券・入場券・グッズ(Bトレインショーティー)の発売についてもあわせて発表された。

参考 名古屋鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ポートライナー延伸線開業に伴うダイヤ改正について【神戸新交通】

神戸新交通は、1月18日付のニュースリリースで2006年2月2日にポートアイランド延伸線開業するのに伴いダイヤ改正を行うと発表した。

主な内容は下記の通り
1)三宮⇔神戸空港の始終発時刻(平日・土休日とも)
  始発 三宮駅発05:40 神戸空港駅発05:20
  終発 三宮駅発24:00 神戸空港駅発23:45
2)運行本数/日(三宮駅発)
  神戸空港方面 112本/日(平日) 101本/日(土休日)
  北埠頭方面  125本/日(平日) 107本/日(土休日)
3)快速運転の実施
  朝・夕のラッシュ時を除く一部の時間帯で三宮駅⇔神戸空港駅で運行
  貿易センター駅及びポートターミナル駅を通過
   三宮駅発   平日:20本、土休日:20本
   神戸空港駅発 平日:19本、土休日:19本

また、これにあわせ運賃改定を行うことになっている。

参考 神戸新交通ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【JRグループ各社】

JRグループ6社(JR北海道JR東日本JR東海JR西日本JR四国JR九州)は、12月22日付のニュースリリースで2006年3月18日にダイヤ改正をすると発表した。

汽哀襦璽弑δ
 ・のぞみ増発
  東京-博多間は、終日毎時2本運転
  東京-広島間は、朝夕1時間あたり3本運転
  新大阪-東京の最終を博多始発に変更
  早朝、夜間の姫路-東京を増発
  臨時3往復の定期列車化
  全列車の禁煙車両を拡大
 ・寝台特急出雲・急行かすがの廃止
 ・寝台特急日本海1・4号の青森-函館間を廃止し、大阪-青森間に変更
 ・レールゴー・サービスの廃止
恭銅卻
 1)JR北海道
  ・特急スーパー白鳥を大幅増発
  ・朝晩の札幌〜旭川L特急増発
  ・特急利尻・オホーツク9・10号の季節列車化
  ・北海道内相互発着の特急列車を全て禁煙
  ・札幌圏の普通列車を延長増発
 2)JR東日本
  ・東武鉄道と特急列車の直通運転を開始
  ・常磐線の特急フレッシュひたちを増発
  ・埼京線・りんかい線の相互直通運転を拡大
  ・グリーン車Suica システム導入線区を拡大
  ・東海道線にE231系を投入し、113系を全て置き替え
  ・常磐線快速・成田線の103系を淘汰し、E231系で統一
 3)JR東海
  ・関西線と武豊線で、夜の通勤時間帯の増発
  ・特急南紀・特急ふじかわ、快速みえの停車駅を増加
 4)JR西日本
  ・速達タイプのひかりRailstarを新設
  ・こだまの見直し
 5)JR四国
  ・特急ミッドナイト松山を新居浜まで延長
  <2006年6月1日変更分>
  ・土讃線(土佐山田-窪川)の普通列車を一部時間変更
  ・特急むろと増発
 6)JR九州
  ・豊肥本線に新駅「光の森駅」開業
   当駅に特急有明13本と九州横断特急8本が停車
  ・つばめの運転区間を一部延長
  ・福岡近郊普通列車の運転区間を一部延長
  ・特急ひゅうが1往復増発

参考 JR北海道ニュースリリース(内容)
   JR東日本ニュースリリース(内容)
   JR東海ニュースリリース(内容)
   JR西日本ニュースリリース(内容)
   JR四国ニュースリリース(内容)
   JR九州ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


SuicaとPASMOの相互利用サービスを開始について【JR東日本他】

JR東日本東京モノレール東京臨海高速鉄道・パスネット・バス連絡協議会・株式会社パスモは、12月21日付のニュースリリースで2007年3月より順次、お互いのご利用可能エリアを乗り降りできる「IC乗車券の相互利用サービス」を開始について発表した。
それによると、Suica利用事業者に埼玉新都市交通ジェイアールバス関東仙台空港鉄道の3事業者が加わり6事業者となる。現在のパスネット陣営に江ノ島電鉄横浜新都市交通関東鉄道千葉都市モノレールの4事業者が加わり26事業者とバス73事業者で共通のSF型IC乗車券「PASMO(パスモ)」を発行する。首都圏の100事業者でICカードが利用できることになる。

主な利用サービスについては下記の通り
サービス
 ・鉄道における利用
 ・バスにおける利用
 ・定期券の発行
 ・チャージ機能
相互利用サービスとあわせてスタートする新サービス
 ・こども用SFカード
 ・記名SFカードの設定
 ・オートチャージサービス
 ・新しいバスのサービス

参考 JR東日本ニュースリリース(内容)
   東武鉄道ニュースリリース(内容)
   
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


ダイヤ改正について【東京急行電鉄】【東京メトロ】【東武鉄道】

東京急行電鉄東京メトロ東武鉄道は、12月16日付のニュースリリースで2006年3月18日にダイヤ改正をすると発表した。

下記は、各社の主な改正点

1)各社共通
 東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線直通列車を大増発(10分間隔を基本)
2)東京急行電鉄
 ・東横線で平日朝・夕の通勤特急を増発
 ・田園都市線で早朝・夜間に列車を増発
 ・土休日のみ、田園都市線南町田への急行停車を実施
 ・土休日に大井町線直通急行を新設
3)東京メトロ
 ・清澄白河駅折返し列車を1時間当たり2本押上駅まで延長
4)東武鉄道
 ・JR新宿〜東武日光・鬼怒川温泉間直通の特急列車を運転
 ・特急の増発
 ・特急りょうもうの一部が久喜に停車
 ・伊勢崎線久喜発着の半蔵門線直通列車を新設
 ・館林・新栃木方面への所要時間を短縮
 ・列車種別・停車駅を見直し
  急行は特急と統合
  区間快速の新設
  準急は区間急行に変更
  半蔵門線直通列車を通勤準急・区間準急から急行・準急に変更
 ・館林・新栃木行の最終列車を繰り下げ
 ・伊勢崎線太田〜伊勢崎間、桐生線、佐野線の全列車(特急を除く)でワンマン運転

参考 東京急行電鉄ニュースリリース(内容)
   東京メトロニュースリリース(内容)
   東武鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


大みそかの終夜運転と年末年始の臨時運転を実施について【南海電気鉄道】

南海電気鉄道は、12月8日付のニュースリリースで大みそかの終夜運転と年末年始の臨時運転を実施について発表した。
大みそかの終夜運転は、例年通り南海本線(難波−羽倉崎)と高野線(難波−河内長野)で運転を行う。
住吉大社初詣客対応として、正月三が日の10時00分から17時00分までの間、最寄駅である住吉大社駅に「ラピート」を除くすべての特急・空港急行・区間急行を臨時停車する。

参考 南海電気鉄道ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


大晦日から元旦における終夜運転等について 【首都圏新都市鉄道】

首都圏新都市鉄道(通称:つくばエクスプレス)は、12月7日に大晦日から元旦にかけてのダイヤと10月期における1日平均の輸送人員(乗車人員)を発表した。
1.大晦日から元旦にかけてのダイヤ
 1)秋葉原−守谷間において普通列車で終夜運転(60分間隔 5往復)
 2)つくば行臨時列車の運転
2.10月期における1日平均の輸送人員(乗車人員)
 1)つくば−秋葉原における輸送人員は153,500人
 2)各駅の乗車人員は、秋葉原の36,900人が最高で、逆に最低は万博記念公園駅の600人だった。
 
参考 首都圏新都市鉄道 TX情報(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


交通博物館の閉館と記念キャンペーンについて【JR東日本】

JR東日本は、12月7日付のニュースリリースで2006年5月14日に閉館する交通博物館の記念キャンペーンについて発表した。
なお、2007年10月14日に交通博物館は鉄道記念館としてさいたま市に開館する予定。

参考 JR東日本ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


大江戸線ダイヤ改正について【東京都交通局】

東京都交通局は、11月29日付のニュースリリースで12月12日に大江戸線のダイヤ改正すると発表した。
1)平日の朝ラッシュ時の混雑緩和
2)深夜の待ち時間を短くする
の2点をあげている。

参考 東京都交通局ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


豊洲延伸区間の開業日と運賃決定【ゆりかもめ】

ゆりかもめは、11月21日付のニュースリリースで有明-豊洲間(2.7キロ)の開業日を2006年3月27日と発表した。また、運賃の最高額は、現行運賃(370 円)に据え置くこととした。

参考 ゆりかもめニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


駅型ローソン店舗誕生【東京急行電鉄】

東京急行電鉄は、11月22日付のニュースリリースで「ローソンと東京急行電鉄が駅型コンビニエンスストアの業態開発・展開で業務提携」を発表した。
駅売店とCVS、それぞれの利点を活かした新型店舗の開発を目指すという。
第1号店は、長津田駅構内(田園都市線)に2006年夏にオープンするとのこと。以降、東急沿線で順次出店を進めていく予定。

参考 東京急行電鉄ニュースリリース(内容)
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


2005年 ブルーリボン・ローレル賞が決定【鉄道友の会】

鉄道友の会が行っている2005年ブルーリボン賞には、日本貨物鉄道M250系コンテナ電車(スーパーレールカーゴ)を、ローレル賞には、九州旅客鉄道800系新幹線電車(つばめ)と長崎電気軌道3000形電車の2車種に決まった。
対象車両が12だった。
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |


モノレールアテンダント登場【千葉都市モノレール】

千葉都市モノレールのホームページから
6月1日より千葉駅に「モノレールアテンダント」を配置したとのこと。
専門学校のカリキュラムで企業実習が必修となっているようです。
「フロアーアテンダント」とか「モノレールメイト」という名称で呼んでいる会社もあるが足して2で割った様にも聞こえるが…。

関連>http://www.chiba-monorail.co.jp/atendanto.html
書いた人 RAILWAYSTATION | RAILWAY News | - | - |



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念~あなたへの朝~
おはようパーソナリティ道上洋三です 35周年記念~あなたへの朝~

我等の国歌「六甲おろし」を道上洋三が今回新たに収録しています。
監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略 (光文社新書)
監督・選手が変わってもなぜ強い? 北海道日本ハムファイターズのチーム戦略 (光文社新書)

プロ野球北海道日本ハム・Jリーグセレッソ大阪の球団社長を務め、現在は母校近畿大学経営学部教授として活躍している藤井純一さんの著書です。
ソニー TV音声受信ラジオ ブラック XDR-63TV/B
ソニー TV音声受信ラジオ ブラック XDR-63TV/B

ワンセグTVが聴ける携帯ラジオ
鈍行最終気まぐれ列車  1970-80懐かしの汽車旅へ 種村直樹傑作選
鈍行最終気まぐれ列車 1970-80懐かしの汽車旅へ 種村直樹傑作選

昨年11月に78歳で亡くなった種村直樹先生の作品を選りすぐったものを1冊に。北川さんのイラスト・栗原景さんの解説が入っています。